神戸市北区の病児保育室なら「わくキッズケア」へご相談ください。078-951-5050

ご利用の流れ

病児保育室とは?

風邪や胃腸炎など、お子さんが体調を崩し、保護者の方が仕事を休めない等、家庭で見れない時に病児保育室を利用すれば、お子さんの体をしっかり安めることができ、ご家庭の負担も軽くなります。急な体調不良の時に備えて事前登録をしておくと安心です。

事前登録のながれ

事前登録には、「神戸市病児・病後児保育事業利用登録票」に必要事項を記載の上、わくキッズケアにお持ちください。
登録の際にアレルギーの再確認と、既往歴、予防接種、配慮点など、普段の様子などをお聞かせ下さい。

1、病児保育室の利用登録
※9月3日(月)より利用登録開始予定です。
事前に保護者情報や、お子さんの健康情報を登録いただきます。予防接種の確認もさせて頂きますので、母子手帳をご持参ください。利用登録されますとキャンセル待ちの場合、優先でご連絡させて頂きます。こちらの段階ではまだ利用ができません。
≫ 神戸市病児・病後児保育事業利用登録票はこちら
2、ご利用可否の回答
ご記入内容を確認の上、利用の可否について判断を行います。既往歴等によりご利用いただけない場合がございます。

利用のながれ

まず、かかりつけ医さんに受診し、医師連絡票を記入してもらってください。受診が未だの場合は、わくこどもクリニックでの診察後、保育を開始します。
※木曜日はわくこどもクリニック休診日の為、病児利用保育利用の方に限り対応させて頂きますが、対応できない場合は、他医院受診をお願いすることもあります。

1、利用申請書のダウンロード
※10月1日(月)より利用開始予定です。
病児保育室の利用には医師の診断を終えている必要があります。こちらから利用申請書をダウンロードください。
≫ 病児・病後児保育事業利用申請書はこちら
2、かかりつけ医の
医師連絡票の記載
医師による医師連絡票がない場合はご利用できません。当日空きがある場合、併設のわくこどもクリニックでの診察後に利用が可能です。クリニックのご予約をお願いします。
(木曜の休診日はキッズケアへ直接お電話ください)
診察終了後にご利用可否を判断いたします。診察結果と病児保育室空き状況によっては、病児保育室をご利用いただけないこともございます。
≫ 神戸市病児・病後児保育 医師連絡票はこちら
3、お電話で予約
電話受付 7:45〜18:00
キャンセル待ちになった場合、当日8:30までにご連絡させて頂きます。この際、利用登録をさせている方を優先でご案内させて頂きます。
4、病児保育室記録を記入
お子さんの病状、治療、気になる点などをご記入ください。病児保育室に来室いただいた際に記入も可能です。
≫ わくキッズケア病児保育記録はこちら
5、病児保育室でお預かり
お子さんが病児保育室で1日どのように過ごすかはこちらのページを参考になさってください。

ご留意事項

医師による医師連絡票がない場合は予約できません。当日空きがある場合、併設のわくこどもクリニックでの診察後に利用が可能です。クリニックのご予約をお願いします(予約の方優先)。
診察終了後にご利用可否を判断いたします。診察結果と病児保育室空き状況によっては、病児保育室をご利用いただけないこともございます。
症状によっても利用ができない場合がありますのでご了承ください。
利用日当日の持ち物・必要書類の一覧は ≫当日の持ち物 をご参照ください。
予約が混み合っている場合、キャンセル待ちになる場合がございます。キャンセルについては下記をご参照ください。

予約をキャンセルしたい時
利用の必要がなくなった場合、当日7:00までにキャンセルをお願いいたします(留守番電話対応)。
キャンセル待ち状態でも、必ずキャンセルのご連絡をお願いします。
キャンセル後、再度予約したい場合は、新規でご予約ください。
※無断キャンセルの場合、今後のお預かりができないことがありますので、十分ご注意下さい。